2007年09月20日

リフォーム 詐欺

再婚まもなくご主人を亡くした友人の遺族年金受給資格について
再婚まもなくご主人を亡くした友人の遺族年金受給資格について10年前、友人は子供を連れて再婚した相手を3ヶ月で亡くしました。亡くなったご主人は結婚当時は一念発起、会社を起こし真面目に働いていましたが、以前は道を踏み外し刑に服した事があるとか、まともな職にも付けず転々としていたと聞いていました。中にはほとぼりを冷ますためにマグロ船に乗ったとか、詐欺まがいで社会問題になった住宅リフォーム業者でトップセールスをしてたとか=悪人?ダークな人生を歩いてきたんだな…と、思い、二人は知り合って日が浅く友人としてもう少し相手を知ってからと当時は彼女のスピード結婚に反対しました。その後社会保険事務所に遺族年金の申請に付いて行った時のことです。珍しい名前なのに全国で9人も同姓同名で同じ生年月日の人が出てきました。ただ9人の職歴が彼女の亡夫の話と一致しているのがいくつかあり(マグロ船、詐欺まがいの会社等)相談員の方が「仮に9人全てがご主人であっても生前年金をかけなければならない期間の2/3に達しない為、遺族年金受給資格を満たしていないです。」(9つの勤め先の名前は教えてくれませんでした。)「特例で亡くなる1年前の納付が漏れなくされていれば受給が可能ですが1ヶ月足りないです。」と言われ諦めて帰りました。今朝、宙に浮いた年金の記事を読みながら、結婚前に彼の家で国民年金の督促状を見つけ数ヶ月分国民年金を滞納してた事を知り「まともに生きたいって言いながらこんなことじゃまともな人間になれない」と叱ったのがご主人が友人にプロポーズした決め手と聞いていたことを思い出しました。後日彼の遺品から出てきた営業用の名刺の会社を 彼女は彼から聞いてなかった事もありこちらがきちんと故人の職歴納付歴を把握していなかった為に、ちゃんと調べられなかったのではないかと今頃不安になっています。今の私には彼女が働いてる間に家事を手伝ったり、子供を預かるくらいしか出来ません。なんとか困っている友人の助けにになりたいのです。もし再度調べなおし間違いだった場合交渉次第では過去10年分の遺族年金は給付してもらう事は可能でしょか?年金の知識がない為ご指導お願いします。(続きを読む)



台風一過のリフォーム詐欺
関東地方は7日、台風一過の青空が広がっているが、それと共に登場し始めたのが「リフォーム詐欺疑惑アリの人々」だ。高齢者が多く住む東京都世田谷区の閑静な住宅街に住む40代主婦は、7日だけで2件のリフォーム詐欺と思われる人物が訪れたと語った。 ...(続きを読む)

リフォーム詐欺事例から学ぶ 第2回 大工
古家改修ネットワーク 主催 住まいの痛みの見分け方 第2回 大工リフォーム詐欺事例から学ぶ 第2回 大工 日 時 2007年9月14日金曜日 PM18:00から19:30 場所 四条京町家 (京都市下京区四条通西洞院東入) 講師 荒木 正...(続きを読む)

台風一過のリフォーム詐欺に注意だそうです!
ではでは、記事が気になる方はどうぞご覧になられてみてください。 台風一過のリフォーム詐欺団?にご注意を 関東地方は7日、台風一過の青空が広がっているが、それと共に登場し始めたのが「リフォーム詐欺疑惑アリの人々」だ.......... ≪続きを読む≫ ...(続きを読む)

台風一過のリフォーム詐欺団?にご注意を
道路を歩いていたら、大きな木が見事に倒れていました。 雨より風が凄かったです。 台風一過のリフォーム詐欺団?にご注意を 関東地方は7日、台風一過の青空が広がっているが、それと共に. 登場し始めたのが「リフォーム詐欺疑惑アリの人々」だ. ...(続きを読む)

リフォーム詐欺
日本海新聞鳥取県中部地区で、実在する会社を名乗って高額な工事代金を請求するリフォーム詐欺とみられる事案が相次ぎ、倉吉署が注意を呼び掛けている。 同署などによると、六月下旬、湯梨浜町内の六十歳代の女性宅を訪れた二人組みの男が、実在する業者 ...(続きを読む)

茨城南部のリフォーム詐欺
茨城南部のリフォーム詐欺これまで、つくば、土浦、阿見、美浦などで、リフォーム詐欺が10件以上発生している。スレート屋根の塗装、瓦屋根の葺き替え、壁...(続きを読む)

リフォーム詐欺
人民網日本語版女性は「リフォーム詐欺みたいなものが、ここでもあるんでしょうか」と心配する。 3年前の中越地震では、「負傷者をヘリで運ぶ必要がある」と300万円をだまし取られた被害や、ブルーシートを高額で売りつける悪質商法が報告されている ...(続きを読む)


posted by リフォーム道場 住まいのリフォーム「マンション編」 at 22:27| リフォームに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。